セノビックは何歳から何歳までがちょうどいい?

セノビックは何歳から何歳までがちょうどいい?

セノビックテレビCMでもよく見かけるのでご存知の方も多いと思います。
成長系飲料の中で一番人気ですよね?

 

 

そんなセノビックは何歳から何歳までにちょうどいいのでしょうか?
小学生に人気があるけど、中高生の人気はイマイチって本当なの?

 

セノビックは何歳から何歳までにおすすめ?

セノビックは小学生に人気ですが、具体的には何歳から何歳ぐらいまでのお子様にちょうどいいのでしょうか?

『幼稚園児にはまだ早いかな~?』
『17歳からセノビックを飲みはじめても遅いかな?』

このような疑問を持っているお父さんやお母さんが多いようですので、その疑問にお答えしていきますね!

 

いきなり結論から言いますと、
『牛乳が飲める年齢なら何歳でもOK』
です。

 

セノビックは、お薬ではありませんし、小さいお子様が摂ってはいけない成分なども配合されていませんので、年齢制限はありません。これは公式サイトにも記載されていますので、安心してください。

 

公式サイトには具体的な年齢までは書いていませんでしたが、どんなものでも食べられる年齢が安心かなと思いますので3~4歳ぐらいを超えたら飲み始めるのが良いと思います。実際にセノビックの口コミを見ると3~4歳ぐらいでも飲んでいるお子様がいますので問題なく飲めると思います。

 

できるだけ早くから成長効果が期待できる成分を摂っておく方が良いですよね!

 

 

セノビックは何歳まで効果があるの?

では次にセノビックは何歳まで効果が期待できるのでしょうか?

 

セノビックは大人にも有効な栄養を摂ることができますので何歳まででも飲んで大丈夫です。

 

ただし、成長期が終わってしまった後は身長は伸びることはありません。そのため、身長の伸びを期待してセノビックを飲んでいるのでしたら、成長期が終わるまでということになります。

 

ですが、成長期といっても個人差がありますので、具体的に何歳までとは言えないのが現実です。20歳を過ぎても身長が伸びている人もいますからね。

 

平均的にいうと高校3年生ぐらいまでに成長期が終わるケースが多いようです。

 

つまり、セノビックを飲み始めるのが遅くても、高校3年生ぐらいまでは飲む価値があるということです。もちろん、早く飲み始めるのに越したことはないですが、遅いからといって諦めるのは勿体ないです。

 

セノビックは中学生には人気がない?

セノビックは小学生には人気があるけど、中学生には人気がないって本当でしょうか?
確かに口コミを見ても、中学生や高校生の口コミは少ないように感じます。

 

その理由は、おそらくセノビックの「味」だと思われます。

 

セノビックの味はちょっと甘めです。
そのため、小学生は大好きな味ですが、中学生や高校生ぐらいになるとちょっと甘すぎると感じるのかもしれません。ですが、逆に甘いのが好き!ココア大好き!というお子様であれば中学生でも高校生でもおいしく飲めると思います。

 

まとめ

セノビックは何歳から飲むことができるの?
の答えは、「牛乳が飲めれば何歳からでもOK」です。

 

具体的な年齢の指定はありませんが、私のおすすめは3~4歳頃からです。また、何歳まで飲んで効果があるのかについては、栄養面では大人にも効果がありますので、何歳まででも飲むと健康への効果が期待できます。

 

ただし、身長が伸びる効果を期待して飲む場合はセノビックを成長期の間に飲む必要があります。成長期が終わってしまうと、骨は成長しません。ということは身長は伸びないということです。

 

セノビックは味が甘めですので小学生に人気の成長系飲料です。もし、ココアなど甘いモノが好きであれば中学生でも高校生でもおいしく継続できると思います。

 

セノビックを飲む条件にあてはまりましたか?

 

それならセノビックはとっても美味しいので、かなりおすすめできる成長系飲料です!